これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

疲れてる時はやっぱり温かいうどん

アルバカーキにある空港は “Albuquerque International Sunport”という名前が付いていて空港なんだけど、“Airport”とは呼ばれていない。

長旅の末、やっとついたこのサンポートで迎えに来てくれたTの姿を見て本当にホッとした。 -これでやっと一人でKの面倒見なくてすむぅ~。 まぁ、冗談半分本気半分だけど。

着いたのが夜の7時ぐらいだったので、Tが夕食に何が食べたいか聞いてくれた。 本当は温かいうどんが食べたかったのだけど、そんなもん、ここですぐにあるはずもなく結局はApplebee’sで手を打った。

私の両親は香川県出身なので、小学生の頃は夏休みになる度、香川県にある祖父母の家へ遊びに行き、毎日のようにうどんを食べた。 だからなのかどうかわからないけど、こんなふうに身も心も疲れている時、私はよくうどんが食べたくなる。 それも宇野と高松を当時結んでいた連絡船の甲板にあったうどん屋台で食べたような、かまぼこ、ねぎ、天かすがのっているシンプルな「かけうどん」(子供の頃の私はねぎがきらいだったので、当時は残してたけど)。 日本人が多い町できちんとした讃岐うどんのお店をやったら、きっと流行ると思うな~。

家に着いたら、Tが「お疲れ&お帰りギフト」を用意してくれていた。 それはなんと「アンチエイジング化粧品」。 いわゆる老化防止用の基礎化粧品。 ある日テレビのチャンネルサーフィンをしていてついついTVショッピングで注文してしまったらしい。 男性がTVショッピングのトールフリー(フリーダイヤル)に電話して「アンチエイジング化粧品」を注文する姿を想像するだけで、笑えてしまったのだけど、その思いやりに感謝! うどん屋には行けなかったが、少し疲れが軽くなったような気がした私だった。

[PR]
by soylista_y_bonita | 2005-04-11 06:45 | 旅行など