これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

もうすぐシーズン終了

アメリカのテレビってシーズンがある。 野球、バスケットボール、アメフトなどのスポーツにシーズンがあるのと同じ。 5月も半ばを過ぎるとかなりの番組が “Season Finale!”とCMを出す。 そして、アメリカの学校と同じように番組は夏休みに入り、またまたアメリカの学校と同じように秋、9月頃再開する。

アメリカに来た当時はあまりにも日本と違うこのシステムにちょっと戸惑った。 シリーズが何年も続いて終わらないし、「えー、この次はどうなっちゃうの~~???」とクエスチョンマークを抱えたままシーズンフィナーレを迎え、3ヶ月も視聴者はほったらかしにされる。 日本のドラマみたいに1クール10~12回で終わっちゃうのも、時々あっさりし過ぎて、もうちょっと続けてほしいわぁ、なんてこともあるけど、お目当ての俳優が色んなドラマで、色んな役をやるのを見る方が私は好きかな?

というわけで、それぞれの番組は今佳境に突入。 無事シーズンを終える番組はいいとして、アメリカのTVの残酷なところは受けの悪い番組、すなわち視聴率の取れない番組、すなわちスポンサーがつかない番組はシリーズの途中だろうが、始まったばかりだろうが、収録済みの未放送分がいくら残っていようが、ボツにされる。 厳しい。 以前、新しく始まったドラマ3本を毎週見ていたのに、全部がシーズン途中でボツとなったことがあった。 「来週からこの番組の続きはありません。」なんていうお知らせもなく突然番組がなくなってしまうのである。 視聴者は「もしかしてボツになったのか?」という思いを抱いて自分で放送局のサイトとか、TV Tome に行って、調べるしかない。 なんて視聴者無視なんだ、アメリカのTV!

そんな中で、ちょっとぐぐったら、今シーズンの生き残り組、さよなら組、決定待ち組を書いてあるものを見つけた。 このサイトによると『24』はまだ続くらしい。 この番組は5月23日に終了して、ファンは半年も待たないと次のシーズンを見る事ができない。 そんなに間があいたら、いくらシーズンで話が完結しても、登場人物とか忘れるっちゅーの。 それにしても『24』はもうそろそろきつくなってきてるような気がする。 今度はどんな災難がジャック・バウアーにふりかかるのか~!?

久しぶりにTVに登場したジョン・ステイモス(『フルハウス』のジェシー)のドラマもボツになった。 これは薄々そうなるだろうと思ってた。 けど、残念だ。 他に第一回を見ただけで見るのをやめた番組もやっぱりボツになってた。

アメリカで生き残るのは本当に大変なことなんだね・・・


[PR]
by soylista_y_bonita | 2005-05-15 19:06 | アメリカのTV