これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

行ってきました、グランドキャニオン! Vol. 3

ともかく広いグランドキャニオン。 観光用に整備されている部分も全体から見ればほんの一部でしかない。 それでも2日間では全部のポイントを巡るには短すぎ。 行けなかったところで、ぜひ次回行ってみたいところは、、、

Yaki Point Vol.2で書いたキャニオン・ビュー・インフォメーションプラザでバスをVillage RouteからKaibab Trail Route(カイバブトレイルルート、東方面へ行く)に乗り換え(バス停は少し離れている)終点で下車。 このルートの途中からヤキ・ポイントまでは一般車通行禁止なので、この無料シャトルバスでしか行けない。 (車椅子の方など、バスの乗り降りに不自由な方はアクセス許可証を発行してもらえば、自分の車で行くことが可能。 また前日までに申し込んでおけば、バリアフリーバスを用意してもらえる。 詳しくはThe Guide あるいは宿泊先のトランスポーテーションデスクで相談)

Desert View Point カイバブトレイルルートより更に東へ行ったところ。 ここへはシャトルバスが行っていないので、車か有料バスツアーで行く。 キャニオン・ビュー・インフォメーションプラザから片道25マイル(40 km)。 結構時間がかかりそう。 早起きして一日の予定がいいかも。 グランドキャニオン国立公園の東口がここにある。 ここには歴史的建物のウォッチタワーがある。 そして、ここからはこの大峡谷の底を流れるコロラド川が見渡せるそうだ。

Hermits Rest 今度は反対に西に向かう。 Village Routeのバスに乗り、終点のHermits Rest TransferでHermits Rest Route(ハーミッツレストルート)のバスに乗り換える。 このHermits Rest Routeは全般に渡って、12月~2月を除き、一般車通行禁止。 アクセス許可証についてはYaki Pointに同じ。 私がやってみたいのはハーミッツレストに向かいながら、バスが停車する7つのポイントでそれぞれ下車し、景観を楽しむ、ということ。 というのは、終点のハーミッツレストから折り返しのバスはMohave Point(モハビポイント)とHopi Point(ホピポイント)の二個所にしか停まらないので、長~いトレイル(片道13kmほど)を歩きながらポイントをまわるのはちょっとしんどいかな?と。 モハビ、ホピ、Pima Point(ピマポイント)の3ポイントからはコロラド川を見る事ができる。
c0039355_16383066.jpg
これはモハビポイントから見たコロラド川。 日没を見るなら、このハーミットレストルート沿いのモハビ、ホピポイントの方が空いている。 太陽が沈んで、シャトルバスが来たら、あまり余韻を楽しめないけど、すぐバスに乗ること。 次のバスが来なかったり、来てもすごく待たないと行けないかも知れないので、注意。

この他にもリム底へのハイキング。 多分これは体力的にきついので、私はしないと思うけど、興味のある方、体力に自信がある方は挑戦してみる価値があると思う。 しかし、万全の準備が大切なので、ビレッジ内にあるBackcountry Information Centerに相談することが必要。 また、日程、どのトレイルを使うかの行程を提出して、許可証($10)そして、ハイカー一人につき$5を払う。 例えば、2人で行く場合、許可証は一つで$10、ハイカー2人分で$10を支払うことになる。 底までの日帰りハイキングは禁止はされていないけれど、時間的にも体力的にもとても大変なので、やめるように訴えかける看板があちこちにあった。

歩くのが大変なら、リム底へはラバ(Mule)に乗って行くという方法もある。 この場合、Bright Angel Trailから下って行き、底にあるPhantom Ranch(ファントムランチ)に泊まることになる。 Docさんへのお返事にも書いたけど、一泊全食事付き一名$335.75(二人:$597.50、 それ以上一人につき$272.75)税別、チップ別。 荷物は30 lbs. までで$50。 と結構なお値段がする。 底に着いて、また上に戻って来る時にはお尻がすっかり痛くなってること請け合い。

c0039355_1752536.jpg色んな楽しみ方がそれぞれの好みであると思う。 でも、この二人のように危険なことはしないように命は大事にしよう! →
(高所恐怖症ではないけど、やっぱり写真で見てもコワイ。)

[PR]
by soylista_y_bonita | 2005-06-03 17:15 | 旅行など