これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

Tax Holiday

アメリカの新学年は8月中旬から9月にかけて始まる。 日本の4月と同じようなものね。 そこで、新学年が始まる前に学校で必要なものを買いにちょっとしたショッピングブームが起こるのがちょうど今頃。

この間の日曜に読んだ新聞によると、小売業界にとってはこの“Back to School Shopping”はThanksgiving(感謝祭; アメリカでは11月の第四木曜日)の翌日から新年にかけて繰り広げられるHoliday Shoppingに次ぐ売上規模だそうだ。 それに同じ記事によると、この新学年を前にして子供一人当たり、平均約$200ぐらいの出費となるらしい。 中にはコンピューターを新調したりすることもあるらしいので、そうなると、出費はさらにかさむことになる。

そこで、ここニューメキシコ州では今年初めて、Tax Holiday なるものを8月5、6、7日の3日間行うことになったと言う。 アメリカ全50州で行われているわけではないらしいが、けっこうあちこちで実施されているようだ。 これはこの3日間、新学年に関連する品物が無税になるというなかなか日本では行われそうにない、計らい。 その中になぜかベビー服やベビー用品も含まれている。 大人でも学校に行っている人もいるから、大人の服も無税になる。 学生証を見せる必要もないようなので、学生じゃない私でも便乗できるというわけ。 コンピューターも小売価格$1、000以下のものは無税の取り扱いになるらしい。 でも$1、000以下のコンピューターって・・・という感じもするけど、それでもNMの小売消費税は6.75%だから、結構な節約になる。

というわけで、大手小売店(ウォルマート、サムズクラブ、コス(ト)コ、ターゲット、JCペニー、ディラーズ、などなど)はもちろんのこと大小含めて色んなお店がこのTax Holidayに参加するらしい。 参加は強制ではないので、参加していないお店では税を払わなければならない。

私が働くリサイクルショップもこれに参加することになった。 とりあえずおもちゃと家具以外は全部無税扱いにできるらしい。 当日どんな風になるのかは今回が初めてなので、予想できないけど、こういうことが日本でもできればいいのにな~と思う。

これを読んでおられるニューメキシコ州民の皆様! ぜひ詳細をここでチェックして賢くお買い物をいたしましょう! (ページ中ほどに囲み記事があるので、それを一つ一つクリックするとpdfファイルが開き、詳細が読めます。)


[PR]
by soylista_y_bonita | 2005-08-03 07:47 | アメリカで生活する