これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

最近いろんなことが起こる

そういう時期なのかしら、それともアルバカーキに引っ越してきてから今日でちょうど1年になり、色々と慣れたりして来たからなのか、なーんか、最近色んなことが身の回りで起こっている。

8月1日の月曜日の夜、シャワーを浴びていて、いつも左手にしている金のチェーンブレスレットがなくなっているのに気付いた。 ショック・・・ かれこれ最低でも15年ぐらいはしているので、ブレスレット自体はもう新品みたいにきれいなものではないけれど、愛着はあるし、当時の私にとってはなかなかの値段のものだった。

私の腕の一部みたいなものだったので、している感覚がなかったからか、どこで最後に見たか、どこで外れたかという確たる記憶がない。 思い当たるのはただ一つ。

持ち込み分でリサイクルショップが買取らなかった分はお客さんの了解と同意を得て、月一回違うチャリティーに寄付をする。 月曜日にあるチャリティーの人が来て、私が手伝った。 で、その時、服やら何やらとにかく大きいゴミ袋にどんどん詰めて行くのだけれど、その時に外れたのかも。。。 そうすると、絶対にもう見つけられない。 それでも、誰かがそれを見つけてくれて、チャリティーの役に立てばそれでいいかも・・・とあきらめていた。

昨日の火曜日、私は休みだったので、今日アルバイトに行って、寄付品を置いてあった倉庫の片づけと掃除をした。 そしたら、「え、なんでこんなところに!」という場所にそのブレスレットが落ちていた。 それもちぎれたり、こわれたりせず、クラスプ(留め金)も閉まっていた。 まるで、滑り落ちたみたいな状態。 確かに手が痩せたので、抜け落ちなくもないが、簡単には行かない。 だから外れたのに全然気が付かなかったのも不思議だし、また見つかったのも不思議。

そして、先週のこと。 時々食べに行く日本食レストランで一度会ったウェイティングスタッフの人から突然電話があった。 彼女はこのブログを偶然発見して、興味を持ち、そのレストランで働く私の知り合いから電話番号を聞いたそうだ。 7月最後の日曜日に彼女に会って、なんと2時間半ほど喫茶店でずーっとしゃべってた。 そして、年は違うけど、同じ誕生日、同じ血液型ということが判明! 会う前の「アムウェイとか保険とか何かを売りつけられたり、宗教の勧誘だったりしたらどうしよう・・・」なんていう心配は全く杞憂だった。 とっても楽しい2時間半だったし、それがこれからも続きそうなのが、とても嬉しい。

それから、8月8日の月曜日にボランティアの通訳をすることになった。 このことはもう少し詳しく別のエントリーでアップの予定だが、原爆60周年ということで、今日から2人の被爆者がニューメキシコを訪れている。 メインイベントは8月6日に原爆が開発されたロスアラモスで行われるのだが、それに付随して、彼らはNMのいろんな所をまわる。 で、8日にアルバカーキに来るそうなので、その時に少しでも役に立てばとボランティアを申し出たのだった。 さてさて、素人通訳で用を成せるのか心配だけど、これも杞憂で終わりますように!

8月22日から夫の学校が始まり、8月29日からESLチューターの仕事も始まる予定(あくまでもこれは予定)。

あたふたしているのだが、それでもなんだか、楽しみが増えたような気がしているのはいい兆候だと、自分でも思う。 明日は何が起こるのだろう?


[PR]
by soylista_y_bonita | 2005-08-04 17:38 | アメリカで生活する