これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

とうとうアメリカのTVにデビューする!

ニューメキシコ大学法学部での講演の前にあったスペイン語放送局の取材。 実際に来た人は英語で話していた。。。 英西の通訳さんは用なしになってしまった。 でも、被爆者の話を聞いた感想を聞きたいから、最後までいてと局の人に言われていた。 取材時間は45分ぐらいあった。 橋田さんの体験談を全部語って頂き、質疑応答までやった。

当日の夜10時から放送があると言っていたので、家に戻ってから、ビデオの用意なんかもしちゃって、待っていたら、テーマソングと共にニュースが始まり、今夜のニュースのあらましが出た。 そこに二人の被爆者と私が一瞬登場! 「おぉ! アメリカのそれもスペイン語放送にデビューしちゃったよぉ、私!」なんて思っていた。

そして、実際ニュースが始まったのだが、スペイン語だからまるでちんぷんかんぷん。 人相の悪い人達の写真が出て来て、「あー、この人達悪いことしたんだろうねー」などと考えていた。

そして、とうとうまた一瞬私達登場! 原爆のきのこ雲の映像がはさまり、例の通訳さんがスペイン語でコメントを述べていた。 それから~???って思っていたら、それで終わりだった・・・ まじ? 私達全然しゃべってないし・・・ 取材時間45分なのに、オンエアーはたったの5秒程??? これがTVの現実ね。 被爆者お二人は次の日、非常に速い便で日本へ帰国だったので、きっと見てないと思う。。。 見てないことを祈る。。。


[PR]
by soylista_y_bonita | 2005-08-10 18:17 | アメリカで生活する