これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

デジタルキッチンスケール

昨日とうとうデジタルキッチンスケールを買った。 日本に帰った時に「電子レンジで簡単クッキング!」みたいな料理本を買ったはいいけど、よく読んだら、計量が電子レンジクッキングでは重要と知り、それ以来キッチンスケールが欲しかった。 それも、ちゃんとグラムで量れてデジタルの物が!

買ったのはこんな量り。 コンパクトで薄いので、引越しが多い私達にはぴったりだし、どこにでもさっとしまえてなかなか良い! もちろん、グラム/オンスの切り替えボタンがついているので、どっちでも計量OK。

買ったその日、早速この量りで量って、「電子レンジ料理本」に出ていたレシピでりんごジャムを作る。 切る手間は煮る時と同じだけど、電子レンジでやったら、たったの18分でおいしいジャムができた。

そして、今日ももちろんこの量りを使ってちゃんと計量してハンバーグ(ハンバーグはフライパンで焼いた)。 付け合せのブロッコリーとじゃがいもも電子レンジで調理。 標準時間から重さに合わせて割合計算で調理時間を出さないといけないのがちょっと面倒だけど、たまには算数脳も使わないとね。 思いのほか、ちょうどいい具合にできるので、満足。 ひき肉の残りを他のレシピに合わせて計量し、ラップに包んで冷凍庫へ・・・ 

それにしても、自分で言うのも何だけど、最近ちゃんと料理やってるんだよねー。 確かに、貧乏学生家族なので、外食は控えめに、って言うのもあるから仕方ないってとこもあるし、日本だったら、和食にする時でも半製品の状態で買って来て、家で適当に完成させたりってこと簡単にできるけど、ここではほとんどの場合スクラッチからだから、なんか「料理やってます!」って感じがするのかな? ま、自分が食べたい物を作ってるだけなんだけど。

しばらくはこの新しいキッチンガジェットで遊べそう!

[PR]
by soylista_y_bonita | 2005-11-15 18:37 | アメリカで食べる