これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

嗚呼、肉食!

注!:ベジタリアンの方には内容がグロテスクかも知れませんので、ご注意下さい。 予め申し上げます。

今日、Kの三歳児検診の後、Whole Foodsへ買い物に行った。 明日日本語プレーグループやお魚クラブのメンバーさんとクリスマス・忘年会のポットラックパーティがあるので、材料や他のものの買出し。

アメリカではチキンと言えば、胸肉が一般的。 でも今晩のおかずにもも肉が欲しかったので、それを捜したら、骨付き・皮付きもも肉がセールになっていた。 内心「また、骨付き・皮付きかぁ~。 さばくのが面倒だよー。」と思いつつ(詳しくはこのエントリーへ)購入。 だってね、骨なし、皮なしもも肉の値段が゛付き”のもも肉の倍以上もするのよっ! ここはもうしょうがないから、主婦の心意気ね。 というか、そんなにせこい買い物するならWhole Foodsへ行くなよ~~って世界かしら。

とにかく、骨付き・皮付きもも肉をさばいて、骨、皮は例のごとく鶏ガラスープにする。 肉を骨からはずす作業ってほんと「私って肉食なのねー」って実感させてくれる。  明日のポットラック料理を準備している間、台所を片付けている間、骨と皮をコトコト煮ること約3時間余り。 

皮ってやっぱり入れない方が良かったのかな。 なんかすごい脂・・・  でも、今までにない発見が! 切らずに一かけ丸まま入れたニンニクがきれいに溶けてなくなってる! 更に! 今までは時間が短かったからか、骨から軟骨が外れるってことがなかったのだけれど、これが見事にはずれている。 

私はお酒は全然飲めないのに、酒の肴が結構好き。 子供の時からナマコやもずくが好きだった。 そして、軟骨のから揚げ! おいしいー。 なので、この骨からはずれた軟骨をちょっとかじってみる。 から揚げほどおいしくはないけど、いける! 

てなわけで、コラーゲンたっぷりのお夜食、鶏のナンコツ煮を水(こういう時下戸はつまんないね。)と共に頂きながら、今日のエントリーを書き終える。




[PR]
by soylista_y_bonita | 2005-12-08 17:58 | アメリカで食べる