これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

私の2005年

そんなこんなで悩みの尽きないわたくしでございますが、ちょっと今年を振り返ってみようかなー。

今年の一月末近くからこのブログを始めたことが、私のアルバカーキ生活に大きな変化を与えました。 一つにはそれまでに自分の中に溜まっていたものがどどーっと文字となって目の前に現れてかなりのストレス発散になったこと。 そして自分だけの一方通行の日記帳ではなく、ネット上で書くと言うインタラクティブ(双方向性? 発信者と受信者が意思疎通できるような状態と言ったらいい?)な環境下で、たくさんコメントを色んな方から頂いて、視野が広がったこと。 そして何よりもコメントを下さる方々と素晴らしい出会いができたことに尽きます。 中には実際にお会いしたり、メールで連絡を取ったり、物々交換したり、とても楽しい出来事もいっぱいありました。

一番大きな転機というか変化は8月始めに原爆被爆者の方々のボランティア通訳をやったこと。 私が通訳をやったその講演会を聞きに来て下さったアルバカーキ在住の日本人の方達とお会いしてから、突然、私自身も本当にびっくりするぐらいの勢いで私の日本人ネットワークが広がって行きました。 特に日本人だけと付き合いたいとかつるみたいとか言うのではないけど、やっぱりアメリカという私にとっては外国で暮らして行く上で、ブログを日本語で書くことも必要だけど、日本人を相手に日本語で「会話する」ということも非常に大切な時間になって来ていたのでした。 そしてお魚クラブに参加して、料理も熱心にするようになったり、日本語プレーグループにKと一緒に参加して情報交換(ま、ただのおしゃべり?という見方も・・・)したり。 以前よりもっと積極的に外に出るようになり、そしてそうこうする内、日本人は私一人だったこの大学の学生家族寮に私と同じような立場の日本人、Nikoraさん一家が越して来られて、そこからも日本人に限らず人間関係が広がったり。 私の2005年は人間関係の大いなる発展に支えられました。

仕事に関しては今年初めのオファーを蹴って以来、なんとなく諦めモードでしたが、4月には採点のアルバイト、6月から今のリサイクルショップのアルバイトを始め、時給は低いけど、子供もまだ小さいし、パートタイムという就労形態も捨てたもんじゃない、と思うようになりました。 正直な話、経済的にはかなり厳しいけど、色々と調べると様々なサポートを受けられることもわかり、なんとかやって行けてます。 ただ、怖いのはこの状況に慣れてしまうこと。 補助を受けることはもちろん悪いことではないし、自分に定収入があった時にはそれ相応の税金を払っていたわけだから、受け取る権利もあるわけだけど、この「なんとかなる」というのに慣れてしまうともうそこから上に上がって行けないような気もするのです。 低所得者層が減るどころかどんどん増えて行って、行政の負担もどんどん増えて行く、という悪循環はこういう人間の弱いところ、怠惰な部分に根差しているのかも、と理解できるようになりました。

11月の感謝祭も終わり、本格的なホリディシーズンに入った12月。 とにかくKの誕生日までになんとか全てをやり終えてしまいたい、という気持ちでわさわさと毎日やっていたのですが、来ましたよ、やっぱり。 Kの誕生日が終わってクリスマス直前、インフルエンザが。。。  久しぶりに熱も出、節々が痛くて食欲もなく、4日間寝込みました。 クリスマスのご馳走にはありつけず、 卵おじやとチキンヌードルスープの日々。(涙)

そんな私にひょんなところから、仕事のお誘いが。 まだ寝込んでいた時に、ある全米展開のオフィス関連用品小売・卸大手の会社から電話があり、クリスマス明けに面接したいとのこと。 自分で直接応募していないので、多分、CareerBuilderとかMonsterなどの就職情報サイトに登録してあった私の履歴書を手に入れたのじゃないかな。 仕事は小売店の方ではなくどちらかと言えば、企業相手の営業職。。。 またこのことについては別エントリーで。

そう、私の2005年は人間関係がダイナミックに変化した年、ということに尽きそう。 そして来る2006年はKが生まれてから私がずっと葛藤して来た、家庭と仕事の両立、というテーマに向き合うことから始まりそうです。 

このブログに来てくださる皆さん、読んでくださって本当に有難うございます。 来年もぜひどうぞよろしくお願いします。 2006年が皆さんにとって輝かしい年となりますように!! 

PS: 元旦から2泊3日でTaos(タオス)に行って来ます。 すごーく久しぶりにスキーしようと思ってます。 怪我しないように祈っててね。


[PR]
by soylista_y_bonita | 2005-12-31 02:25 | アメリカで生活する