これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

1月後半、何をしていたかと言うと・・・その1

§前のエントリーからの続き§

1月15日(日)、16日(月)
『24』 Day 5のシーズンプレミア。 2時間ずつ、二夜連続の計4時間一挙放送! 別の棟だけど、同じアパートに住んでいる、『24』ファンのイギリス人のところでこのシーズンプレミアを一緒に見る。 実は彼女は私のバイト先のストアマネージャーで、旦那様はうちのTとクラスメート。 旦那様は月曜夜に授業が夜9時半頃まであるらしく、彼女曰く、「一人で見るのつまらないから、来週からも家に見に来て!」。 というわけで、月曜日夜はまたTにKを頼むことになった~ (笑)

1月17日(火)
Kのデイケア初日。 彼はもう起きた時からデイケアに行くのが楽しみでしょうがない。 朝送って行くのはTの役割、迎えは私。 フルタイム(8時~5時半)見てもらえることになったので、今日この日から私もバイトを週5日に増やす。 バイトが終わって迎えに行くと、Kは全然帰りたがらない。 「えー、ママもう来たのぉ~???」って顔に書いてある。 デイケアハンドブックには「汚れてもいい服装で来てください。」とあったので、バイト先で安いTシャツやらトレーナー、ズボンなどを買い込んでおいたのだけど、まさに「お~、やってくれましたね!」という位の汚れよう・・・ 洗濯のやりがいがありますよ、ほんとに・・・

1月18日(水)~20日(金) バイト
20日バイトが終わって、Kを迎えに行ってから、日本語プレーグループで知り合った4月出産予定のMさんちに遊びに行く。 この日からTはロサンゼルスで翌日(土曜日)開かれるカリフォルニア州コミュニティカレッジジョブフェアに行ったので、お言葉に甘えて夕飯をごちそうになる。 実はこの日、NBADLのアルバカーキサンダーバーズでプレイする田臥勇太さんを応援するTabuse Nightで見に行きたかったのだけど、私一人で試合時間の間ずっとKの面倒みながら観戦するのはかな~り大変なので、断念したのだった。 Mさんの旦那様はアメリカ人なのだけど、和太鼓を習っていて、自分で太鼓も作っちゃうぐらいの方。 Tabuse Nightの和太鼓パフォーマンスに駆り出され旦那様はお留守。 産婦人科の看護士さんでもあるMさんと妊娠・出産・育児のことなどなどたくさんおしゃべりして楽しい時間を過ごす。

1月21日(土)
デイケアも休み、Tはロスということで今日はバイトを休んで久しぶりにKと二人で時間を過ごす。 この間バイト先でゲットしたSchwinnの幼児用自転車にKを乗せてみるが、いまいちペダルを“漕ぐ”というコンセプトがわかってないんだなー。 足で地面を蹴って前後にちょこちょこ動くだけ。 まぁ、その内かな? 夜、Tを空港に迎えに行く。 飛行機が大好きなKは私に「飛行機、見る? 飛行機、見る?」と聞くんだけど、この空港、搭乗者じゃない人が空港内から飛行機を見られる場所が全くないんだよね・・・ ごめんよー、K。 今度はViewing Areaに行こうね。

1月22日(日) バイト

1月23日(月) バイト
この日、バイトに行く前にすごーく久しぶりの定期検診に行く。 こっちに来てから全然医者に行ってなかったので、何やらかんやら色んな検査をして、えらい時間がかかった・・・  最近、PCをよく使っているからか、TVの見過ぎか(いや、そんなには見てない)、それともやっぱり年齢的なものか、近くのものがぼんやり見える(つまり老眼が始まった・・・)ので視力検査の予約もした。  そして今夜は『24』の日。 そして、そして、明日、あさっては待望の、まさに文字通り、待望の休みぃー! 家に私だけしかいない日が、それも2日もあるなんて! Kが生まれてからだからかれこれ3年ぶりの一人きりぃ~!!  もう頭の中はあれしよう、これしよう、と期待は大きく膨らむばかり。 ところがッ。 そうは問屋が卸すわけもなかったのだ・・・

またもや次のエントリーに続く。
[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-02-05 14:26 | アメリカで生活する