これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

一段落

先週は近年まれに見るかなり盛りだくさんの一週間でした。 やっと一段落ついたという感じ。

月曜日の晩にコロラド州のFort Collins(フォートコリンズ)に向けて発つ予定だったのですが、日曜日中にエッセイを書き終えられなかったため、結局火曜日の早朝出発することにしました。 フォートコリンズまで片道8時間のドライブのため、夫は本当は少しでも月曜日中に車を進めたかったようなのですが、折れてくれました。

というわけで月曜日の晩にエッセイは「えいやっ」の勢いで書き上げ、翌日の小旅行に持って行き、細かいところの手直しなどをしたのでした。 

実は水曜日にフォートコリンズで夫の就職面接があったため、もしここに合格した時のため、町がどんなところか見るために私も付いていったのです。 フォートコリンズはデンバーから北へ約1時間ほど行ったところにある町で、きれいなところでした。 ただ、結構ヤッピーな感じでちょっと整頓されすぎたような感があるように思いました。 まぁ、アルバカーキに住むとどこも“整頓”されてるように思うのかも・・・  夫の面接が終わった後、即アルバカーキへとんぼ帰り。 夜中の1時半頃に着いて、一同即寝。 

翌日は息子Kの動物園遠足の日。 デイケアからお昼のサンドイッチが用意されるので、お弁当を作らなくてもいいのが、アメリカ的で嬉しい! いいお天気で、とても楽しい時間を過ごしました。 ここで、おもしろい発見が! Kのクラスのある女の子が息子を大層気に入っているそうで、動物園でもずーっと一緒。 この日の朝、普段は髪の毛をとかれるのがきらいな彼女がKちゃんも動物園に行くから髪の毛をといて!とお母さんに頼んだそうです! まだ3歳ですよー。 3歳でも女の子は女の子なんですね。 

この日の午後、エッセイに最後の手直しをして、翌日の31日、締切日その日に入学願書提出をしたのでした。 

リサイクルショップでのバイト、英語チューター(二人)、そして3月中旬から始めた日本語チューター(一人)とこのエッセイ、入学願書手続き関係、コロラド行き、動物園引率をなんとかやれたこの一週間は自分でも少し驚きでした。 それに疲れて寝込んでしまうということもなく。 2月から飲み始めた甲状腺ホルモンのお薬の効果が出てきたのかも知れません。 以前のような元気が戻って来たのかもと思うととても嬉しい気持ち。 やればできるんだ、という自信にもなったし。 でもやっぱり無理は禁物ですよね。 調子に乗らないように気をつけないと。

たくさんの方に励ましのコメントを頂いてとても嬉しかったです。 有難うございました! 
[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-04-08 16:44 | アメリカで勉強する