これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

いや、ほんとに忙しかったのよ~!

やっとこさ、なんかこうやってブログする気にもなれたのですが、2月中旬から約一ヶ月、マジで忙しかったのよー。

ロビーには二つ受付カウンターがあるのですが、もう一つに座っていたJimが2月中旬から別の部署に異動になってしまったのです! 異動先の部長が「早く来てくれぇー!」って感じで後任が決まる前に彼は行ってしまったでした。  派遣さんに来て貰っていたものの、やっぱり派遣さんは派遣さん。 電話と来客応対、書類整理なんかはやってもらったんだけど、それ以外はガサーっと私にやって来てしまい、それ以来、私は約二人分の仕事を日々12時間労働、週末にメール整理でこなしていたのです。。。 その週末でさえ、メールが30通以上もやってくる! みんな、週末は休もうよ・・・ 特にシャチョー! 週末30通の約半分はあなたからのメールではありませんか・・・ 私を少しは休ませて下さい、と言いたくなりました。 

昼休みもままならず、午後の社内ミーティング中に「申し訳ありませんが、ランチタイムを取る余裕がありませんので、ミーティング中ではございますが、食事を取らさせて頂きます!」って感じで食べたり。 これはまだいい方で、食べられなかったことさえ・・・ おかげでかなりやせました。 きつかったスカート、パンツの類がすんなり入るようになったので、これは良かった。

この間、もちろん新しい受付職を募集していて、最初の面接日が実はバレンタインデーだったのですが、なんと非情なまでのドカ雪が降り、会社自体が休みとなり、その日に予定していた面接も全部キャンセル、次週となったのです。 そしてその次週。 4人面接しましたが、撃沈。 時間の無駄だった。 あんなに空しさを感じたのは久々だったな~。

派遣さんが州外に引っ越すことになり、受付さんが決まるまでの最後の一週間、まさに、まさに私は全くの一人きりで切り盛り致しました。 我ながら、ほんとによく頑張った! 誰も誉めてくれないから、自分で誉めます。  ご褒美に自分にオークリーのサングラスを買いました。 これはまた別のエントリーで。

新しい受付が決まった先週からやっと本来の仕事に戻れる、という感じ。 やっぱりフルタイムの人がつくって言うのは精神的に全然違う。 

でもなんでだろうね、あぁやって滅茶苦茶忙しい状況の時に限って、メールが来る量が普段の2倍に激増しちゃうんだから。 Jimがいなくなって彼がやっていた仕事の依頼メールが増えたとは言え、ほぼ毎日コンスタントに50通ほどメールがやって来てた。 加えて、私は社長宛てのメールにもざっとだけど、目を通すので、メール読んで対応するだけで終わる日もあったり。 それが最近は半分ぐらいに減った。 シャチョーに「とにかく忙しいから、今できない!」とか言ってたから彼が遠慮したのだろうか・・・ ははは、ごめんよ~。

バレンタインデーのドカ雪が溶けて私が入る予定のオフィスの天井から水がぽたぽたと・・・  天井・屋根屋さんはそれ以来大忙しだそうで、うちのオフィスの屋根をまだ直しに来ない → 屋根が直らないと部屋の天井を直せない(塗装に激しいダメージが) → 塗装が終わらないと家具を入れられない → まだオフィスをもらえてない、という状況。 

年が明けて、なんとなく4月にならないと落ち着いて仕事できそうにないかも~、と思っていたのですが、予感が的中。  いい予感もぜひ当たってほしいものです。
[PR]
by soylista_y_bonita | 2007-03-27 15:58 | アメリカで働く