これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

アメリカ生活の必需品:ボディローション

アメリカのあちこちに住んだわけではないけれど、それなりに色んなところへ旅行した経験から言うと、アメリカの空気は乾燥している。 南部州で海に近いところは湿気も多いだろうけれど、室内はどちらかと言うと乾燥気味。

特に今のような季節、必需品になるのがボディローション。

サンクスギビング(感謝祭、アメリカでは11月の第四木曜日)を過ぎたあたりから一気にスーパーの棚に所狭しと色んな種類、ブランドのボディローションが並ぶ。 日本にいた時はボディローションは面倒で使ったことがなかったが、アメリカに来た途端に肌が粉をふいたようになってしまったので、あわててローションを買ったことがあった。

それ以来ずっとボディローションのお世話になっているのだが、神戸に住んでいた間、このボディローションを探すのに苦労した。 それなりに売ってはいるのだが、アメリカに売っているような特大サイズのポンプ付きなんてのは見つからなくて、200mlぐらいのサイズしかない。 それも結構高い。 アメリカでは種類にもよるけど、500mlぐらい入ってだいたい$3~6ぐらいですぐ見つかる。 確かに日本は湿気ている(特に夏)ので、いらないっちゅったら、いらなかったのかも知れないが、クーラーを入れると室内はやっぱり乾燥してしまうんである。 さすがに T が Costco尼崎で1000mlの2本パックを買ってきた時には「本当に使い切れるのかな?」と思ったが、2本とも半年ぐらいのうちになくなってしまった。 こうやってボディローションを使い続けたおかげなのかどうかわからないが、妊娠線は一本もできなかったぞ。 (自慢?)

今冬のニューメキシコは例年に比べて雨、雪が多いらしい。 その分、空気も少しは潤っているのかも知れないが、いつもならもっと乾燥しているし、なおかつ室内は暖房するので加湿器が必要なぐらいだ。 ローションなしではもう私の肌はこの乾燥地獄をサバイバルできない!!

今使っているのはCurelというブランドので今話題のコエンザイムQ10配合のもの。 日本でもこのブランドは売られているのだが、ボディローションはなかった。 どこが売り出しているのかと思ったら、なんと「花王」だった。 アメリカでは「Kao Brands Company」という名前に最近なったらしいのだが、やるな!花王! ジャパンパワー!!などとわけのわからないことを考えたりした。 ビオレはアメリカでも8年ぐらい前から売られていたので、花王とどっかが提携して出してんだな、ぐらいに思っていたら、HPによると提携どころか実は1988年に花王が元会社を買収していたらしい。 それなのになんで日本でボディローション発売しないの?? やっぱあんまり売れないのかな?

話がボディローションからジャパンパワーに移ってしまったが、乾燥はお肌の大敵。 少しでも見てくれが良く(あるいは最低でも現状維持)なるようにしっかりローションでお手入れしようっと。


[PR]
by soylista_y_bonita | 2005-02-17 18:46 | アメリカで生活する