これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

スピード感覚がなくなるアメリカのハイウェイ

メートル法がらみで、もう一つ。

この間、就職活動の一環で一人でサンタフェまで運転して行った。 私は車の運転そのものがあまり好きでない上に高速道路は本当に緊張する。 というのも制限速度は日本に比べるとかなり速いからだ。

グリーンベイにいた時にも日帰り出張でシカゴまで往復約7時間一人で運転したのだから、往復2時間弱のサンタフェは軽いと思っていたら、ウィスコンシン、イリノイとニューメキシコの制限速度は10マイル違っていた。 1マイルが約1.6kmなので、約16kmの差と言うことになる。 ウィスコンシンのたいていのハイウェイは制限速度65マイル(約104キロ)なのだが、ここニューメキシコは都市部を除いて制限速度75マイル(約120キロ)! 私にとってはメチャ速である。 サンタフェに着く頃には冬なのに結構汗をかいてた。

日本で車に乗っていた頃は高速道路の制限速度が80キロだった。 今はどうなのか定かでないが、アメリカで80キロっつったら、もう一般道なみ。 日本で制限速度が低いのは高速道路自体が曲がりくねっているから、と聞いたことがある。 本当の話かどうかはわからないが、一理あるように思う。 日本に比べてアメリカのハイウェイは押し並べて真っ直ぐ。 だからスピードを出せるし、出ていても出ているように感じない。 なぜならハイウェイの両側はどこまでも広がる荒野(ウィスコンシンの時はとうもろこし畑。)だったりするから、スピードを感じさせるものがほとんどないのだ。 それに加えて、スピードメーターの表示はマイルだから、キロより数字が低い。 スピード感覚がマイルとキロの間で浮いたような、不思議な感覚に変わる。 クルーズをセットしてしまうとよけいに現実感がなくなってしまう。(運転は楽になるけどね。) マイルだとあまり感じないけど、キロに換算した途端 、もしこの状態で事故でも起きたら、大変なことになると我に戻る。

それでも75マイルの制限速度で走っている私の横をガンガン他の車が追い越して行く。 ということは時速120キロ以上で走ってるってことよ! 自分はいいとして、私の車にはぶつからないでちょうだいね。 頼むよ!


[PR]
by soylista_y_bonita | 2005-02-24 18:13 | アメリカで生活する