これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

2009年 01月 16日 ( 1 )

たぬき”うどん”

風邪、だいぶ良くはなってきているのですが、咳がひどいのと、声が出ないので今日も会社を休みました。 なので、時間がいつも以上にあって、ブログも更新しております。

# 

風邪ひいてる時の食事って私はやっぱり和食になるわけです。 アメリカの典型的な病人食ってチキンヌードルスープなわけですが、やっぱりおじやとかうどんが食べたくなるのです。 

きょうのお昼は梅わかめうどんにしてみました。 梅干がなかったので、練り梅チューブでしたが、ないよりまし。 久しぶりに食べたせいか、思いのほかおいしかったので、おかわりしたくなりました。 でも、食べ過ぎてもよくないですよね。 晩御飯にもう一度梅わかめうどんにします。(笑)

ところで、うどんを食べていて思い出したことがあります。

#

下のたこ焼きの日記でもちらっと触れた友達との水炊き・たこ焼きの夕べ。 そこで大阪人3人がよってたかって東京出身のもう1人を相手に大阪vs.東京ネタで盛り上がったのですが、そこで出て来たのが、「たぬき」。

すでに結構有名な話なので、ご存知の方も多いと思いますが、大阪には基本、「たぬきうどん」というものはありません! ま、最近は人口大移動で他府県から引越して来られる方も多いので、もしかすると変わりつつあるのかも知れませんが・・・ 

大阪で「たぬき」っていうのはお揚げさんののった「そば」なんです。 だからもちろん「きつねそば」っつーのもありません。 だから単に「わたしきつねー。」「おれ、たぬきー。」ってうどん屋さんで注文したら、何も言わなくてもわたしにはお揚げさんののったうどん、おれにはお揚げさんののったそばが出てくるのです。

水炊き・たこ焼きの夕べでの私達大阪人3人の主張は、

「天かすは基本タダ! 天かすがカウンターとかテーブルにのってへん店には行かん! そんなケチな店、大阪におる資格ないで」

と少々鼻息荒いものでした。 付け加えて、

「素うどんに天かす入れて、かやくごはんと一緒に食べるんがいいんやん。」

と言った暁には、大阪人3人の弾丸トークに既に圧倒されていたその東京出身の友達は、

「同じ日本語を話してると思えな~い。 素うどん、かやくごはんってなーに~?」

それを聞いた私達3人が吉本新喜劇よろしく椅子からころげ落ちたのは想像に難くないと思います。

なんだかとりとめのないエントリーになりましたが、風邪を引いてる時の食事って色んなことを考えさせてくれます。 (どこがやッ   ̄  ̄)ノ ばしっ☆)
[PR]
by soylista_y_bonita | 2009-01-16 08:11