これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アメリカで勉強する( 4 )

一段落

先週は近年まれに見るかなり盛りだくさんの一週間でした。 やっと一段落ついたという感じ。

月曜日の晩にコロラド州のFort Collins(フォートコリンズ)に向けて発つ予定だったのですが、日曜日中にエッセイを書き終えられなかったため、結局火曜日の早朝出発することにしました。 フォートコリンズまで片道8時間のドライブのため、夫は本当は少しでも月曜日中に車を進めたかったようなのですが、折れてくれました。

というわけで月曜日の晩にエッセイは「えいやっ」の勢いで書き上げ、翌日の小旅行に持って行き、細かいところの手直しなどをしたのでした。 

実は水曜日にフォートコリンズで夫の就職面接があったため、もしここに合格した時のため、町がどんなところか見るために私も付いていったのです。 フォートコリンズはデンバーから北へ約1時間ほど行ったところにある町で、きれいなところでした。 ただ、結構ヤッピーな感じでちょっと整頓されすぎたような感があるように思いました。 まぁ、アルバカーキに住むとどこも“整頓”されてるように思うのかも・・・  夫の面接が終わった後、即アルバカーキへとんぼ帰り。 夜中の1時半頃に着いて、一同即寝。 

翌日は息子Kの動物園遠足の日。 デイケアからお昼のサンドイッチが用意されるので、お弁当を作らなくてもいいのが、アメリカ的で嬉しい! いいお天気で、とても楽しい時間を過ごしました。 ここで、おもしろい発見が! Kのクラスのある女の子が息子を大層気に入っているそうで、動物園でもずーっと一緒。 この日の朝、普段は髪の毛をとかれるのがきらいな彼女がKちゃんも動物園に行くから髪の毛をといて!とお母さんに頼んだそうです! まだ3歳ですよー。 3歳でも女の子は女の子なんですね。 

この日の午後、エッセイに最後の手直しをして、翌日の31日、締切日その日に入学願書提出をしたのでした。 

リサイクルショップでのバイト、英語チューター(二人)、そして3月中旬から始めた日本語チューター(一人)とこのエッセイ、入学願書手続き関係、コロラド行き、動物園引率をなんとかやれたこの一週間は自分でも少し驚きでした。 それに疲れて寝込んでしまうということもなく。 2月から飲み始めた甲状腺ホルモンのお薬の効果が出てきたのかも知れません。 以前のような元気が戻って来たのかもと思うととても嬉しい気持ち。 やればできるんだ、という自信にもなったし。 でもやっぱり無理は禁物ですよね。 調子に乗らないように気をつけないと。

たくさんの方に励ましのコメントを頂いてとても嬉しかったです。 有難うございました! 
[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-04-08 16:44 | アメリカで勉強する

ほんのちょっとお休み

3月末までちょっとブログをお休み致します。 今も本当は日記書いてる場合ではないのですが、、、

夫が大学院を卒業した後の様々な可能性に備え、私も急遽大学院に応募することになりました。 締め切りが3月31日~!! 合格するかどうか全然わからないし、もし合格しても様々な可能性の中の選択肢として入って来ないかも知れないのですが、どう転んでもいいように今から杖を作っているような状況です。

というわけで、今から「私をあなたの大学で勉強させて下さい」的エッセイを書かなくてはなりませーん!! なおかつ、明日バイトが終わってから水曜日まで(29日)コロラドに行かなくてはなりません。 そして木曜日(30日)午前中は息子Kがデイケアから行く動物園遠足の引率をしなければなりませーん!! つまり、エッセイは今晩中に仕上げなければ・・・31日の締め切りには間・に・合・わ・な・い・・・・・・・・・

取りあえず、頑張ります。

それでは皆さん、来週までごきげんよう~~
[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-03-27 15:40 | アメリカで勉強する

英語チューター

以前ちらっとお隣のペルー人、Nさんの英語チューターをしているって話を書いたが、そのNさん、今セメ(スター)から、ESLの授業だけじゃなくて、メインの目的である法学部の授業も取り始めた。

今彼女の目下の課題は「労働法」と「労働争議」。 今までは単純に文法の説明とか、作文の手直し、アドバイスがチュータリングの内容だったのが、最近は私もアメリカ連邦・各州の労働法もちょっと知っておかないとチューターできなくなって来た。 滝汗ものだ~。

幸い教科書は割と平易な英語で書かれてあるので、Nさんがよくわからない、と言うところをさらに身近な例を取りながら解説したりするのだが、これなら文法の説明をする方がよっぽど簡単・・・と思うことしきり。 もし私の解釈が違っていたらどうしよう・・・と思うこともしばしば。 

様々な労働争議の例を読んでから、それについての意見や解決方法の提案などを彼女はまとめておかないといけないのだが、それらも一緒に考えたりするので、なんだか私も法学生になった気分。 これまで働いてきた経験を元に私は自分の意見を考えるのだが、これを全く社会経験がない大学生が考えなければならないって、結構大変かもなー、って思う。 

あー、私ももっと真剣に勉強することを考えないと、といつもNさんところから帰ってくると思う“だけ”の私だった・・・
[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-02-28 15:25 | アメリカで勉強する

数学

あ~、もう脳みそがさびついてます!!! 昨日からGREの勉強をほんの少しやり始めたのですが、数学まじやばいです。 中高の頃は因数分解、方程式問題、図形問題などは数学が苦手な割には結構おもしろかったのに、もうかれこれ?年もそんなもの解いていないので、目が点になってます。

それよりも、何よりも、数学の英語が・・・ わからん。  まずはそこから覚えないと、というレベルに愕然。 言われてみりゃ、そうか!な言葉が多いのですが、 例えば、
coordinate axis 「コーディネート軸??? なんやそれ? おお、座標軸ってコーディネート軸って言うんか!! なんか英語の方がわかりやすかったりして・・・」
integer 「よく出てくるけど、何やろ・・・ 整数のことかいなー。 こんなん普段の生活で全然聞けへんやん! whole number って言わん?」
rectangular solid box 「長方形の固体の箱・・・ (絶句:必死で考える) 直方体かよッ!」
と必死で考えてる時は大阪弁になってる私。

あー、道のりは遠い。。。 高校生用の学参でも明日買って来ようかな。。。

 
[PR]
by soylista_y_bonita | 2005-09-18 16:36 | アメリカで勉強する