これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アメリカで生活する( 82 )

気分転換!

の意味もあって、またもやスキン変更! 前のはニューメキシコの熱い、暑い夏のイメージにしてみたのですが、やっぱ暑苦しくなっちゃったよね。

今のは今日新しく追加された「沖縄」スキンです。 沖縄って行ったことないんだよねー。 一度は行ってみたいところの一つ。 写真見てるだけで気分がすっきりする。

ところで、ずっと更新が滞っていますが、ここんところ、色々と考えることがあって、ソウルサーチしてました。 というかまだ「してる」って言った方が正確かな。

少しずつ明かりを見出しつつある感じ。 だからこうやってブログを書こうという気にも。 

休みが欲し~い、と言う前のエントリー通り、今週一週間、思い切って休みを取りました。 あと5日。 大切に使おうと思います。  休みが取れるだけ幸せだよね。 感謝しなきゃ。 と言っても家事はやってますよ~。 本当は沖縄にでも行ってみたいとこだけど。 とりあえずは足元から見直して、と。

こんなブログをいつもチェックしてくださっている皆様、本当に有難うございます。 頂いたコメントにも必ずお返事を致します。 もうしばらく私に時間を下さいね。 サンキュ♡ 
[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-07-12 15:32 | アメリカで生活する

休みがほしーい!

バイトは一応週休2日なんですが、、、休みの日は結局溜まってる家事をすることになるので、全然休んだ気がしない・・・

あー、一人だけでいられる休みが1週間欲しい。

そしたら、コメントにお返事がもっと素早く書けるのに。 とりあえず今日も日記だけ。
[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-06-23 15:41 | アメリカで生活する

貧乏ヒマなし

最近「貧乏ヒマなし」を地で行く生活を送っている私。

正直言って“ヘトヘト”。

とうとう昨日バイトから帰って来てから、「ちょっと休憩・・・」と思ってソファに横になったが最後、爆睡してしまった。 結婚記念日だと言うのに・・・

今日は休みだったんだけど、まだ疲れてる。

あ~ぁ、どっか行ってのんびりしたいな~

ということで、ネームカード掲載で旅行があたるキャンペーンに応募してみることにした。


合計1000万円の旅が当たるプレゼントキャンペーン開催中!

[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-06-19 15:54 | アメリカで生活する

あっと言う間に一ヶ月・・・

下の炊飯器ストーリーを書いてから、なんとあっと言う間に一ヶ月も経ってしまった。 端午の節句にもせっかく鯉のぼりがあるにもかかわらず、クローゼットの奥から出すのが面倒でまた今年も出さなかった・・・ ごめんなさい、おばあちゃん。

甲状腺ホルモン剤が効いてるようで、以前に比べると、断然楽に朝起きられるようになり、その分、夜早く眠くなる、という毎日。 以前ブログを書いていた時間にはもう起きていられない状態で、すっかりブログできなくなってしまった。 それでもまだ正常値に戻ってないんだそうだ。 先週からホルモン剤の量が2倍になった。 結構既に元気になった実感があるので、まだまだ元気になるのかー!と思うとちょっと楽しみだったりする。

しばらくぶりにやって来たら、エキサイトでネームカード(名刺)なんてサービスが始まっていた。 で、新しい物好きの私、早速作ってみました。 右下の方を見てね。 まだ、よくわかっていないので、とりあえず、PCに入っていた『カロリーメイトx24』のGIF画像を乗っけてみましたが、エキログ上では画像が動かない・・・ まぁ、これから色々といじってみようと思います。

このブログを始めた頃のような力の入ったブログで段々なくなりつつある今日このごろ。 また折を見て初心を取り戻したいと思います。
[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-05-09 13:55 | アメリカで生活する

自分をリセットする時間

今日もまたバタバタと忙しかったー。

東京で働いていた頃に比べれば全然忙しさの度合いは違うのだけど、その頃と共通しているのは自分をリセットする時間が必要ということ。

仕事でほぼ毎日終電で帰宅する日々が続いていた頃は、家に着くのがもう午前1時前。 で、出勤時間が9時だから、8時間しかない。 自分のアパートに平日8時間もいないのにちゃんと家賃を払わないといけないことにちょっと疑問を持ちつつ、いっそのこと会社に泊れば良かったかな・・・と宿直室なんかもちろんないのに思ったりしてた。 

アパートに帰り着く1時間ほど前まで頭をフルに働かせて仕事をしていたもんだから、脳がすっかり覚醒していてすぐには寝られない。 そう言う時に頭が落ち着くまで自分をリラックスさせたりリセットする時間を取っていた。 当時はインターネットも携帯も今ほど普及してなかったからやることはTVを見たり、ちょっと夜食を取ったり、郵便物をチェックしたり・・・

今でもこの習慣が残っているのかどうか、寝る前は一人静かに過ごす時間がとても大切。 明日息子がデイケアに着て行く服の用意、自分の明日のスケジュール確認、インターネット、クロスステッチなどなど。 カフェインが入っていないお茶なんか飲みながら今日の出来事をリセットする。 忙しかったこと、いやだったことは特に。 明日を少しでも気持ち良く過ごせるように。 

そうやって、今日もバタバタの一日をリセットしてまた気持ちも新たにバタバタの明日を迎える心の準備を整える。
[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-03-18 15:53 | アメリカで生活する

季節の変わり目

先週まではまるで「もう夏!?」って言うぐらいの天気だったアルバカーキ。 

昨日、雪が積もりました・・・ もちろん、寒いです・・・

今日はほぼ2日間ほど吹き荒れていた強い風もやんだけど、太陽が沈むと同時に一気に気温が下がり、すごく寒い・・・

こんな調子なので、体調維持が大変。 2月の中旬、息子のKがデイケアからもらって来た風邪が私に移り、ちょうどタイミング悪く、その日(週末)から夫は学会で4日間カリフォルニアのパームスプリングスへ。 熱がちょっと出て、咳がひどく、声も文字通り嗄れてしまった。 でも週末はデイケアも休みだし、一人なので寝てるわけにも行かず、外遊びだけは隣の棟に住んでいる夫のクラスメートに頼んだが、自分で言うのも何だけど、無理した。。。

それがたたってかその咳と声嗄れが一ヶ月たった今も残っている。 声の方はもうかなり普通になったので、Kが“Mama、Sing! Sing!”と言ったらちゃんと歌えるようにはなった。(最近のリクエスト№1は「靴が鳴る」 古~ッ) でも、やっぱり咳が出るとえらく体力を持って行かれる。

それに加えて、デイケアの弊害で本当に次から次へと色んなものをもらってくる。 私の風邪がなんとか一段落したかしないかぐらいの2月末、Kの左目が結膜炎になる。 そしてその一週間後、右目。 結膜炎は非常に移りやすいので私達両親もかなり気を付けていたのだが、やっぱりだ。 Kの結膜炎が先週私に移った。。。 

というわけでなんだかここのところしょっちゅう医者に行っている私。 先週の金曜日はママ友達の送別会で、とても楽しかったのに、なぜか夜になって発熱で悪寒がして即寝。 久々にママ友達と大いにおしゃべりしておいしいものを食べて興奮し過ぎたのか・・・

今週はそれでも過去一ヶ月から見ても上々の滑り出し。 木曜日には「アメリカで暮らして・・・」のm_seattleさんがアルバカーキにいらっしゃるのです~! とーっても楽しみ。 楽しみがあるといつもの毎日に張りが出るような感じ。 もうちょっと、部屋を片付けておかないと・・・ あ、でもやっぱり無理は禁物よね!
[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-03-14 17:10 | アメリカで生活する

Trader Joe's がやって来る!

カリフォルニアを中心にアメリカ20州に店舗を展開しているスーパー、Trader Joe’sがとうとうアルバカーキにやって来る! 噂によるとあさっての3月10日(金)にオープンするらしい。 (Trader Joe'sについての日本語解説はここ。)

何をそんなに興奮しているのか、、、と思うかも知れないけれど、オーガニックや自然食品が手頃なお値段で買えるのがTrader Joe'sの売り。 全ての商品がオーガニックではないのだけど、Wild Oats, Whole Foods、Co-opで売っている同じものが、セレクションは限られるけど、安い。 物によっては$2ぐらい違ったりする。 時期によって品物が変わるので、前回あったものが今回ないってことがよくあるのが玉にキズかな~とは思うけどね。 それでも中には他のお店では置いていないようなおもしろいもの、おいしそうなものも一杯ある。 私はぜんぜんアルコールがだめだが、低価格ワインはこのTrader Joe'sの看板商品になってるらしい。  

ニューメキシコにはサンタフェに一軒あって、サンタフェに行く度に必ず寄って買い物していた。 それが、もっと頻繁に行けるようになるわ♪って思うとなんだか興奮しちゃうのである。

家からは今晩のおかずの材料を買いにひとっ走りっていうのにはちょっと遠いのだけど、Reed'sのジンジャエールがまたお手頃価格で飲めるぅ!♡ と言うのが一番嬉しかったりする。

なんかちょっとせこい話になったけど、消費者側の選択が増えるっていいことだと思う。 10日は送別会があるので、バイトは休みにしたので、帰りに寄ってみるかな~? 
[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-03-09 16:09 | アメリカで生活する

アメリカの良心

今朝、昨日書いた病気の治療薬をもらいに診療してもらった病院の薬局へ行った。 日本でもそうだけど、薬が出るのって結構時間がかかるから待合室でいっぱい待ってるよね。 今日行った薬局はまさにそう言う状態で待合室は満杯。。。 

入ると銀行の窓口にあるみたいな番号札(紙)を発行する機械があって、「番号を取るんだな。」って思ってたら、その機械の前に立っていた男の人が“Drop off or pick up?"と聞くので、「電話で先生は月曜日には“pick up”できるようにしておくから、、、と言っていたから・・・」 “Pick up”と言うと番号札をくれた。 「こんなところにちゃんと番号を手渡してくれる人がいるんだー!」と思っていたら、実はその人、Drop off とPick upの番号を単に取り違えちゃったらしい。。。 でもおかげで来た順よりちょっと早い番号がもらえた。

待っている間もなんせアルバカーキの病院・薬局に来るのが初めてだから、「Pick upでいいんだよね・・・」「Drop offは何???」と頭の中は完全に観察モード。 様子を見ているとDrop offは処方箋を持ってる人用でこれから薬を用意してもらうこと、Pick Upは診療が終わって、医師からの処方箋がコンピューター上に出て、薬局がそれに応じて用意し終わっているのを取りに来ること、というのがわかった。 

ま、それはさておき、私はDrop offの窓口近くで待っていたのだが、その窓口で二十代後半~三十代前半ぐらいの男性患者が窓口の人となんかもめている様子。 その男性いわく「だから医者に電話しろって言ってんだろー!」 「なんで俺が電話しなきゃならねーんだよっ! お前がしろって言ってんだろがー」と怒鳴っている。 もちろん日本語じゃないんだけど、こんな風に聞こえる。 ま、大阪弁でも良かったんだけど、もっとドスが効いちゃうから、一応標準語で。 そして、決め台詞が出た! 「おい、こら、どこ行くんだよ、待てよ、こら! Mother F@#$%r!」

ぎょ~!! 公共の場でこんな言葉聞くのマジ初めて。 私がびっくりしてると、私の二列前に座ってたおばぁちゃんが毅然と「そんな風に人に話すんじゃありません!」とビシっと言う。 そうすると、その男性、「ここでどんな話になってるか知らないでしょ? 人の話に首つっこむんじゃないよ。」と怒鳴りはしなかったものの、目はコワかった・・・ そうすると、どこからともなく、待っている人からなんとブーイングが!!! そこでそのおばあさん、「私は70ですよ。 この私にそんな口きいてごらんなさい! 許しませんよ!」 その男性はもう黙るしかなかった。 

拍手は出なかったものの、私は拍手したい気分だった。 そのおばあさんも勇敢で立派だぁ~!と思ったけど、私が一番感心したことはその男性に他の人達からブーイングが出たこと。 なんのかんの言ってもアルバカーキはまだまだ柄が悪いので悪名高い。 こんな言葉遣いももしかすると日常茶飯事なのかもと思っていたけど、やっぱり人々の良心は捨てたもんじゃない。 なんだかすがすがしい気持ちになった。 でも反面、もし彼がもっと激昂しやすい人間でピストルとかナイフとか持ってたら・・・と思わないでもなかった。

薬をもらって薬局を出ようとしたら、薬局の職員が呼んだのかすでにガードマンがドアのところで待機していた。。。
[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-02-14 15:58 | アメリカで生活する

1月後半、何をしていたかと言うと・・・その2

§前のエントリーからの続き§

1月23日(月)夜
『24』がある今夜、時間に間に合うように台所の片付けやらやっていた私になんとなくひっついてくるK。 手を触ったら熱いのでおでこに手を当てるとかなり熱い。 早速熱を測ると38度6分もある。 デイケアから帰って来た時はなんともなかったのに・・・ お風呂はやめて体を拭いたり、歯磨きして寝かしつけることに。 『24』はビデオもセットしてあるから、まぁ、後からでも見れるけど・・・ 今熱があるということは~! 明日はデイケアに行けないってことかも~! ガビーン、ガビーン、ガビーン!! いや、明日の朝には下がってるかもー! とあくまでも自分の休みに期待をかける私だった。。。

1月24日(火)
やっぱり下がってなかった。。。 K、デイケア欠席決定! どれだけ意気消沈したか、皆さんにお見せしたかったぐらい、がっくり来た。 もちろん、Kが悪いわけではなく、誰が悪いわけでもないんですけどね、そこがまた腹立つ部分でして。 がっかりした気持ちのぶつけようがないんですよ。。。 Tに「私がどれだけがっかりしたか、きっと想像もつかないと思うよ。」と言うのが精一杯。 あれしよう、これしようが消え失せ、すっかりやる気をなくした私。 Kを看病しながら、ダラダラと過ごすことになる。 

しかし、いかん! 今朝11:00に年末連絡があった会社の電話インタビューがあったんだった! インフルエンザがなんとかピークを越えた昨年末、カリフォルニアの方からマネージャーが来て、面接。  そして今回は別のマネージャーと電話でインタビューとなったのだ。 インタビューは無事終了。 でもまだ全然具体的なオファーが出ない。 これからどうなっていくのかは大きなクエスチョンマーク。

1月25日(水) 
K、日中は熱も下がって、元気になるんだけど、夜になると具合が悪くなる。 この日の夜は吐いて、熱も39度ちょっとまで上がったので、さすがの私も心配になる。

1月26日(木)
朝、微熱ぐらいまで下がったので少し気分の良さそうなK。 でもとりあえず小児科の予約を取る。 明日行くことになったのだけど、その頃までには元気になるかも。 今日はバイトに行く日だったけど、休みをもらった。 やっぱり昨夜熱が高くてしんどかったのか、起きてるんだけど、ちゃんとベッドに入ってるK。 静かなので「寝たのかな」と思って様子を見に行くと、静か~に起きてて、私を見ると「ニッ」と笑う。 ちょっと気味悪いぞ、起きてるのに静かだなんて。 明日雨かも。 念のために検温したけど、やっぱり熱はだいぶ下がってた。

ところで、この日の朝、mixiをチェックしていると、ショッキングなニュースを発見。 私が英語を学んで後から講師として教えた英会話学校がまさにこの日に破産して全ての学校を閉校したらしい。 かなりショック。 スタッフ、講師(日本人・外国人共)も全然知らされてなかったらしい。 この日は以前の同僚講師と連絡を取ったり、情報収集に追われる。 mixiで読んでいると生徒さん達がスタッフと講師のことをとても心配してくれている様子がわかって心が痛む。 本当は生徒さん自身が一番大変なはずなのに。 大半の生徒さんが「いい学校だったのに、、、 先生やスタッフともう会えないのが残念」というようなことを書いてくれている。 手前味噌だけど、私自身も本当にいい学校だと思っていた。 何校か他の英会話学校にも行ったことがあるのでよくわかる。 この英会話学校がなかったら、私は別の人生を生きていたかも知れないと思うぐらい。 もうその学校がないと思うと本当に悲しい。。。

1月27日(金)
朝、Kを小児科に連れて行く。 かなり回復しているので、心配ないとのこと。 この日はTの学校が休みだったので、彼にKを頼んで、私はいつものシフト通りでバイトに行く。

この日の夜、KとTを残して、超久しぶりに一人でおでかけする。 実はグリーンベイ時代の同僚、Eが隣の州、テキサスのダラスに今は住んでいて、この日からアルバカーキに来ていたのだ~。 彼女と会うのは1年半ぶりぐらい。 初めて行く小洒落たワインバーで色んな話で盛り上がって楽しかった。 Tに10時までには帰ってきてね、と言われていたのに、気付いたら、すでに10時を軽く過ぎていた。 シンデレラ・リバティーの1時間前にご帰還。

1月28日(土)~30日(月) 通常通り、バイト

1月31日(火) 休み
先週はあれだけ期待していた休みだったが、今週の休みはもうなんだか気が抜けちゃって、またやる気がでなかった。 単にやる気がないだけなのか、、、 昼近くまで寝てしまった。。。 起きてから溜まってたビデオを見る。 些細なことなんだけど、ヘッドホンなしで、TVのボリュームを上げてビデオを見ることがこんなにストレスがないなんて忘れてた。 

そして、実際の今の時間でまた明日(2月7日)は休み。 明日はKの発熱で行き損ねていた血液検査に行って、またビデオ見るぞ。 あ、あと晩御飯の買い物もしておかないと。 
[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-02-07 18:04 | アメリカで生活する

1月後半、何をしていたかと言うと・・・その1

§前のエントリーからの続き§

1月15日(日)、16日(月)
『24』 Day 5のシーズンプレミア。 2時間ずつ、二夜連続の計4時間一挙放送! 別の棟だけど、同じアパートに住んでいる、『24』ファンのイギリス人のところでこのシーズンプレミアを一緒に見る。 実は彼女は私のバイト先のストアマネージャーで、旦那様はうちのTとクラスメート。 旦那様は月曜夜に授業が夜9時半頃まであるらしく、彼女曰く、「一人で見るのつまらないから、来週からも家に見に来て!」。 というわけで、月曜日夜はまたTにKを頼むことになった~ (笑)

1月17日(火)
Kのデイケア初日。 彼はもう起きた時からデイケアに行くのが楽しみでしょうがない。 朝送って行くのはTの役割、迎えは私。 フルタイム(8時~5時半)見てもらえることになったので、今日この日から私もバイトを週5日に増やす。 バイトが終わって迎えに行くと、Kは全然帰りたがらない。 「えー、ママもう来たのぉ~???」って顔に書いてある。 デイケアハンドブックには「汚れてもいい服装で来てください。」とあったので、バイト先で安いTシャツやらトレーナー、ズボンなどを買い込んでおいたのだけど、まさに「お~、やってくれましたね!」という位の汚れよう・・・ 洗濯のやりがいがありますよ、ほんとに・・・

1月18日(水)~20日(金) バイト
20日バイトが終わって、Kを迎えに行ってから、日本語プレーグループで知り合った4月出産予定のMさんちに遊びに行く。 この日からTはロサンゼルスで翌日(土曜日)開かれるカリフォルニア州コミュニティカレッジジョブフェアに行ったので、お言葉に甘えて夕飯をごちそうになる。 実はこの日、NBADLのアルバカーキサンダーバーズでプレイする田臥勇太さんを応援するTabuse Nightで見に行きたかったのだけど、私一人で試合時間の間ずっとKの面倒みながら観戦するのはかな~り大変なので、断念したのだった。 Mさんの旦那様はアメリカ人なのだけど、和太鼓を習っていて、自分で太鼓も作っちゃうぐらいの方。 Tabuse Nightの和太鼓パフォーマンスに駆り出され旦那様はお留守。 産婦人科の看護士さんでもあるMさんと妊娠・出産・育児のことなどなどたくさんおしゃべりして楽しい時間を過ごす。

1月21日(土)
デイケアも休み、Tはロスということで今日はバイトを休んで久しぶりにKと二人で時間を過ごす。 この間バイト先でゲットしたSchwinnの幼児用自転車にKを乗せてみるが、いまいちペダルを“漕ぐ”というコンセプトがわかってないんだなー。 足で地面を蹴って前後にちょこちょこ動くだけ。 まぁ、その内かな? 夜、Tを空港に迎えに行く。 飛行機が大好きなKは私に「飛行機、見る? 飛行機、見る?」と聞くんだけど、この空港、搭乗者じゃない人が空港内から飛行機を見られる場所が全くないんだよね・・・ ごめんよー、K。 今度はViewing Areaに行こうね。

1月22日(日) バイト

1月23日(月) バイト
この日、バイトに行く前にすごーく久しぶりの定期検診に行く。 こっちに来てから全然医者に行ってなかったので、何やらかんやら色んな検査をして、えらい時間がかかった・・・  最近、PCをよく使っているからか、TVの見過ぎか(いや、そんなには見てない)、それともやっぱり年齢的なものか、近くのものがぼんやり見える(つまり老眼が始まった・・・)ので視力検査の予約もした。  そして今夜は『24』の日。 そして、そして、明日、あさっては待望の、まさに文字通り、待望の休みぃー! 家に私だけしかいない日が、それも2日もあるなんて! Kが生まれてからだからかれこれ3年ぶりの一人きりぃ~!!  もう頭の中はあれしよう、これしよう、と期待は大きく膨らむばかり。 ところがッ。 そうは問屋が卸すわけもなかったのだ・・・

またもや次のエントリーに続く。
[PR]
by soylista_y_bonita | 2006-02-05 14:26 | アメリカで生活する