これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アシスタントとセクレタリーの違い

私はいわゆる“秘書・アシスタント”経験のないまま、現在の社長アシスタントという仕事をやっているわけでして。。。 はっきり言って、どういうのがベストなアシスタントなのか知りません! (と開き直ってみる)

で、とある日、社長が私のオフィスにやって来て、ちょっと話をしていたら、お互いがお互いに感じているフラストレーションの話になり・・・ 彼いわく、
"I need an assistant, not a secretary. If I need a secretary, I would go outsource. And you're a terrible secretary."

「僕はアシスタントがいるんだよ。 セクレタリーはいらないんだ。 セクレタリーがいるんだったら、外注でそういうの頼めるし。 で、君はとんでもないセクレタリーだ。」
とのたまった!

その時の私の反応は
「へー、そうなんだ。 アシスタントがいるのか、って私はアシスタントじゃないのか? アシスタントとセクレタリーの違いって何?」
となぜかいたって平静。 「とんでもないセクレタリー」の意味がわかんないから、つまり、自分はいつもベストの仕事をしている!と思っていたから、「とんでもない」の部分がまじわからなくて、「じゃ、アシスタントってどういうことをする人なんですか?」って聞いたら、
"Assistants anticipate what their bosses want, think, act on etc. Assistants make suggestions and recommendations for what their bosses should consider or act on. Sometimes assistants speak on behalf of their bosses or make decisions on behalf of them. Especially assistants to executives need to be on top of what is going on in the entire company and sort out priorities for them. With this, being an assistant could be more challenging than being a president and CEO, and yet that role could be very influential for the company."

「アシスタントっていうのは上司が何をほしいのか、何を考えてるのか、何に対して行動するのか予想するんだよ。 上司がどんなことを考えるべきかとか、何に対して行動を取るべきかってことについても提案したりアドバイスしたりする。 時には上司に代わって発言したり、決定を出したり。 特に取締役のアシスタントは会社全体で何が起こっているのか把握して、優先順位を上司のために整理したりする必要がある。 だから、アシスタントであるということは社長やCEOである、ってことよりも大変な場合もあり得る。 なおかつその役割は会社に対して、多大な影響力を持つということも有り得るんだ。」
えーーー! そうだったのー! アシスタントってそんなことまでするんだ! って全く私って勉強不足。 そういうことならまじで真剣に本気出してやらんとできひんやん! と思ったら、「とんでもないセクレタリー」の」「とんでもない」の部分がよくわかったような気がした。 

前任者も私が会社に入った時にはいなかった。 マニュアルもない。 じゃ、本を読むしかないってことでアシスタント関係の本を数冊即注文。  その中の一冊にアシスタントとセクレタリーの違いが対比表になって出ていた。 その一つがこれ。 
セクレタリー・・・ 一日平均9時から5時就業
アシスタント・・・ 必要に応じて一日24時間
OMG ものだよね。 24時間かー。 Regain飲んでも、もう24時間戦えそうにないかも。 (古すぎの例え・・・) まぁ、平均12時間働いてるけど。  それにしても24時間だよ、24時間。  そういう心構えでいろってことね、と理解しております。 

色々言われたけど、でも、こうやって社長がどういうアシスタントが欲しいのかがわかってよかったよ。 私もはっきりした目標ができたし。 やっぱり正直にコミュニケーションするのが一番だね。 目指すぞ、Kick A$$ Assistant!

**mixiに載せた日記を修正加筆しました。 英文は実際の会話の記憶から思い起こして書いていますので、一字一句その通りに社長が言ったとは限りません。 また文法・語法に誤りがあるかも知れません。 あらかじめご了承下さい。**
[PR]
by soylista_y_bonita | 2007-11-25 15:44 | アメリカで働く

 -Update-

半年以上もほったらかしで、このブログが残っているのかさえ、ちょっぴり不安だったりしましたが、ちゃんと残っていました。 (ホッ) って当たり前? でもエキサイトのメールアカウントはすっかり抹殺されてしまっていました。

この間、ミクシィの方ではそれこそたまぁ~に日記を簡単に書いたりはしていたのですが、なかなか腰をすえて文章を書く、ということができずにいました。 それにちょっとそそのかされてfacebookに参加してみたものの、そっちもまたほったらかし状態。 というか、使い勝手が悪い、いつログインしたのか履歴が出る、それも自分のFriendsになっている人にもログイン履歴が勝手に送信されるので、会社からログインしづらい、というのもあって結局ほったらかし・・・

コメントを下さった皆様、読みに来て下さった皆様、本当に有難うございました。 すぐにお返事できなかったり、新しいエントリーができずにごめんなさい。。。

この間、甲状腺機能低下症がまた悪くなったり、仕事がすご~く忙しくなったりして、家に帰って来ても、夕食食べる暇もなくKのシャワーの手伝い、歯磨き、寝る用意、本読みをして、落ち着いた、と思ったら今度は自分が寝る時間、という毎日です。

甲状腺機能低下症の方は、薬の量が少し増えて、だいぶ楽なのですが、データとしては今度は甲状腺ホルモンが過多になっているらしいのですが、以前それで薬の量を減らしてすごく悪くなってしまったので、とりあえず増えた量であと一ヶ月ほど様子見です。 というわけでやっとブログもアップしようという元気も出てきました。

最後にエントリーをアップした後の新しいことと言えば・・・

KがUNM(The University of New Mexico)の音楽教室に通い始めました。 土曜日にこの音楽教室に連れて行くのは私の役目。

社長がラップトップを新しくしたので、私にお下がりが回って来ました。 このラップトップにはVPN(Virtual Private Network)が備わっているので、会社にいなくても、どこにいても、会社でPCを使うのと全く同じことができます。 なので、ラップトップを家に持って帰って来て、結局家でも仕事をすることに・・・

ようやくオフィスをもらえました・・・ と同時に部下が二人に。 仕事はガンガン増えているので、この調子で給料もガンガン増えて行け~!

なんとまたバレエを始めました。 アルバカーキに越して来てから3年。。。 また始めたら、これがもうやめられません。

主だったことはこんなところかな~。 またミクシィにアップした日記を元にこちらの方にもアップしてみようと思います。

では、次の機会までごきげんよう~!
[PR]
by soylista_y_bonita | 2007-11-11 09:59 | アメリカで働く