これからどうする、どうなる!? アメリカで!

soylista.exblog.jp
ブログトップ

終わってしまった・・・

一応3週間のプロジェクトではあるが、早く終わる場合も伸びる場合も有り、とは聞かされていたが、こんなに唐突に来るとは。。。

何かと言うと、例の採点のアルバイトのこと。 今日時間より少し早目に行き、採点を始めたのだけれど、約2時間たって、なんの予告もなく「採点完了」の文字が画面に。。。

管理の人が来て、もう少し答案が残っているので多分今日いっぱいの時間分(つまり10時まで)はかかると思うから、ちょっと待ってて、と言われた。 ところが、しばらくしてから、「本部から終了の連絡が来たので、皆さん帰っていいわよー」だって。

今週の月曜日になんとか遅れを取り戻し、3セントのボーナスも付くようになったので、今週はさらにガツガツ クリック クリック で行くぞぉー!と思っていたのになぁ。 早く家に帰れるのは嬉しいのだが、プロジェクトが終わってしまったので、今日の残りの時間分と明日、明後日の分はペイがない。 がっかりだな。 でも、その分時間を有効に使おう! そしてまた求人情報に目を通そうっと。 先週は隣の敷地にあるTech College(テックカレッジ: どっちかと言うと職業訓練学校のような実践的な授業を提供している短大)のESL(English as a Second Language: 英語を第2言語とする人のための授業)の指導助手の仕事に応募してみた。 今のところうんともすんとも言って来ない。

この採点のアルバイトの次なるプロジェクトは6月初め頃から始まる。 これもまた理科のテストらしいのだけれど、今度は10th grade(日本で言えば高校一年生)。 一応名前は出しておいたけど、はっきり言って、高1の理科ってどんなんだっけ?って状態で自信がない。 えらく遠い昔の話だ。 えーっと、確か高校から「理科」とひっくるめた呼び方じゃなくて、「化学」「物理」「生物」「地学」の四つに分かれていた。 「地学」が一番好きだったけど、「化学」分野のテストだったらお手上げだな。 ずっと赤点だったし。。。 このプロジェクトは一時間何枚やっても$10で、昼間7時間。 “ガツガツ クリック クリック”しなくていいので、少しは気が楽かも。 でもその分、言葉が難しいかも知れん。。。 今日人事の人と話をしたら、150人の募集に350人の応募があったらしいので、採用されるかどうかも実は怪しい。

終わっってみての感想はまた明日にでも書こう。 これからまた楽しい求人情報閲覧の日々が始まるわ~


[PR]
by soylista_y_bonita | 2005-05-05 15:47 | アメリカで働く